急な割り込みに、「ドキッ」としたことはありませんか。
急な割り込みに、「ドキッ」としたことはありませんか。

そんなときに頼りになるのがフォルクスワーゲンの
プリクラッシュブレーキシステム

あらゆる速度域で追突の回避、もしくは被害を最小限にとどめます。

全速度域*においてレーダーで前方の車両との距離を検知。衝突の危険が予測される場合には、制動距離の短縮化を図るため、ブレーキ圧を高めてスタンバイ状態を保持するとともに、ドライバーに警告音・警告灯による注意喚起を行います。その際、ドライバーが回避操作を行わない場合には、システムが自動で車両を減速させて衝突の被害を軽減します。また30km/h未満での走行中にはシティエマージェンシーブレーキ機能が作動。自動的にブレーキを作動させて危険を回避、あるいは追突の被害を軽減します。

※機構説明用につき実際のものとは一部異なります。

*:プリクラッシュブレーキシステム"Front Assist Plus"が“ON”の時、約5km/h以上で前方の交通状況を検知します。
※本機能の制御には限界があります。これらのシステムは追突などを自動で回避するものではありません。また、道路状況や天候によっては作動しない場合があります。詳しくは正規ディーラーにお問い合わせください。

【搭載モデル】
up!、Polo、Polo BlueGT、CrossPolo、Polo GTI、Polo GTE、Golf、Golf GTI、Golf R、Passat、Volkswagen CC、Golf Variant、Golf R Variant、Golf Alltrack、Passat Variant、Touareg
※モデル・グレードにより搭載されている機能は異なります。またオプションの場合がございます。

あなたは、パニックに陥っても冷静な判断ができますか。
あなたは、パニックに陥っても冷静な判断ができますか。

追突などの事故に遭遇したとき、
あなたの代わりにクルマが多重事故を回避する。
マルチコリジョンブレーキなら、そんなことが可能です。

衝突の危険を最大限回避する機能を搭載するとともに、起こってしまった事故の被害を最小限にとどめる。そのための備えが、コンパクトクラス初の採用となるマルチコリジョンブレーキシステムです。これは、衝突や追突時の衝撃をエアバッグのセンサーが検知することで作動。自動でブレーキをかけて車両を10km/h以下になるまで減速*させて、対向車線へのはみ出しによって起こる多重事故の危険を低減させるシステムです。もちろんドライバーの操作でブレーキを解除することも可能です。

*:車両は最大0.6Gの範囲内で減速されます。 ※本機能の制御には限界があります。このシステムは追突などを自動で回避するものではありません。また、道路状況や天候によっては作動しない場合があります。詳しくは正規ディーラーにお問い合わせください。

【搭載モデル】
Polo、Polo GTI、Polo GTE、Golf、Golf GTI、Golf R、Passat、Golf Variant、Golf R Variant、Golf Alltrack、Passat Variant、Touareg
※モデル・グレードにより搭載されている機能は異なります。またオプションの場合がございます。

居眠り、わき見、不意の病。人間だもの、無いとは言えない。
居眠り、わき見、不意の病。人間だもの、無いとは言えない。

自分では大丈夫と思っていても、
ちょっとした油断や病気など完全には防げないもの。

だから、アダプティブクルーズコントロール
レーンキープアシストで予防安全を。

アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)

クルーズコントロールにレーダーセンサーを組み合わせたシステムです。高度なレーダースキャンにより先行車を測定。あらかじめ設定されたスピードを上限に自動で加減速を行い、一定の車間距離を維持することで、長距離走行などでのドライバーの疲労を低減させます。またこのシステムは渋滞などの低速域でも作動し、先行車が完全に停止するまでの範囲で制御が可能。作動状況はマルチファンクションインジケーターで視覚的に確認できます。

※ACCは先行車のゆるやかな減速に対応するものであり、急ブレーキによる減速に対応するものではありません。 ※作動速度範囲 30km/h以上 ※機構説明用につき実際のものとは一部異なります。

【搭載モデル】
Polo、Polo BlueGT、CrossPolo、Golf、Golf GTI、Golf GTE、Golf R、Golf Variant、Golf R Variant、Golf Alltrack、Golf Touran、Sharan、Passat、Passat Variant、Volkswagen CC、Touareg
※モデル・グレードにより搭載されている機能は異なります。また、オプションの場合がございます。

レーンキープアシスト

フロントガラス上部に設置されたカメラにより走行中の車線をモニタリング。ドライバーの意図しない車線の逸脱を検知するとステアリングの補正を行いドライバーに警告します。その際、マルチファンクションインジケーターには走行車線マーキングを表示し、ドライバーのステアリング操作をサポートします。 [TSI Highlineに標準装備。TSI Trendline、TSI Comfortlineにオプション(セーフティパッケージ)] *:ステアリングの補正はドライバーのステアリング操作で解除することができます。※レーンキープアシストシステム“Lane Assist”は65km/h以上で作動します。ただし、車線を認識できない場合などは作動しません。

※本機能の制御には限界があります。このシステムは事故などを自動で回避するものではありません。道路状況や天候によっては作動しない場合があります。詳しくは正規ディーラーにお問い合わせください。

【搭載モデル】
Polo GTI、Polo GTE、Golf、Golf GTI、Golf R、Passat、Volkswagen CC、Golf Variant、Golf R Variant、Golf Alltrack、Passat Variant、Tiguan
※モデル・グレードにより搭載されている機能は異なります。またオプションの場合がございます。

「安全性能は、すべてに優先する」
「安全性能は、すべてに優先する」

この安全に対する考え方は、すべてのモデルに一貫しています。コンパクトカーのPolo、Golfから、プレミアムSUVのTouaregまで。選ばれるモデルに違いはあっても、それぞれが高い安全性を備えること。その考え方と姿勢をずっと持ち続けることこそ、われわれVolkswagenのクルマづくりにおける信念です。

「危機回避」の安全テクノロジー「危機回避」の安全テクノロジー

ESP(エレクトロニック・スタビリゼーション・プログラム)ESP(エレクトロニック・スタビリゼーション・プログラム)

万が一の事態を回避するために、横滑りなどを防ぐESPは、センサーにより車両の不安定な状況を感知すると、多くの電子制御機能をコントロールし、ブレーキやエンジン出力を統合制御します。

【ESP*1がコントロールする電子制御機能】
●左右輪の路面状況が異なる場合でも、常に安定したハンドリングを提供するDSR*2。
●前後輪の制動力を適切に配分するEBD*3付ABS*4。
●滑りやすい路面での発進時の走行安定性を確保するEDS*5やTCS*6。
●凍結路などでリヤのブレーキ力を高めるHVV*7。
●ブレーキ圧を高め、ブレーキ制動距離を短くするBAS*8

*1:ESP=エレクトロニック・スタビリゼーション・プログラム *2:DSR=ドライバー・ステアリング・リコメンデーション *3:EBD=電子制御式ブレーキ圧配分システム *4:ABS=アンチロック・ブレーキング・システム *5:EDS=エレクトロニック・ディファレンシャルロック・システム *6:TCS=トラクション・コントロール・システム *7:HVV=リヤ・アクスル・フル減速システム *8:BAS=ブレーキ・アシスト・システム

【搭載モデル】
up!、Polo、Polo GTI、The Beetle、The Beetle Cabriolet、Golf、Golf GTE、Golf R、Golf Variant、Golf R Variant、Golf Alltrack、Golf Touran、Tiguan、Sharan、Passat、Passat Variant、Volkswagen CC、Touareg
※モデル・グレードにより搭載されている機能は異なります。またオプションの場合がございます。

「乗員保護」の安全テクノロジー「乗員保護」の安全テクノロジー

エアバッグエアバッグ

運転席と助手席の「フロントエアバッグ」、前席の「サイドエアバッグ」、サイドウインドー全体を覆う「カーテンエアバッグ」を標準装備。衝突の際に、高い乗員保護性能を発揮します。
また、一部モデルの運転席には「ニーエアバッグ」を採用し、衝突時のステアリングコラムやインストルメントパネルとの接触による膝への衝撃を吸収。ドライバーの脚部を保護します。

【搭載モデル】
up!、Polo、Polo GTI、The Beetle、The Beetle Cabriolet、Golf、Golf GTE、Golf R、Golf Variant、Golf R Variant、Golf Alltrack、Golf Touran、Tiguan、Sharan、Passat、Passat Variant、Volkswagen CC、Touareg
※ニーエアバッグは一部モデル・グレードのみとなります。

「先進」の安全テクノロジー「先進」の安全テクノロジー

ドライバー疲労検知システム “Fatigue Detection System”ドライバー疲労検知システム “Fatigue Detection System

ドライバーのステアリング入力や角度をモニタリング。疲労や眠気による急なステアリング操作など、通常の運転パターンと異なる動きを検知して、マルチファンクションインジケーターの表示とブザーで休憩を促します。

※このシステムはドライバーの疲労をどのような状況でも検知できるわけではありません。車速が65km/h未満の場合やカーブ走行時、道路状況、天候状況によってはご使用になれない場合があります。

【搭載モデル】
Polo、Polo GTI、Golf、Golf GTE、Golf R、Golf Variant、Golf R Variant、Golf Alltrack、Golf Touran、Tiguan、Sharan、Passat、Passat Variant、Volkswagen CC、Touareg

オプションになることが多い先進技術も、フォルクスワーゲンなら標準装備。

オプションになることが多い
先進技術も、
フォルクスワーゲンなら標準装備。

※モデル・グレードにより搭載されている機能は異なります。

輸入車=価格が高い。という簡単な話ではありません。

輸入車=価格が高い。
という簡単な話ではありません。

フォルクスワーゲンは最新の安全装備を単なる技術力のアピールだけに使いません。 だから少しぐらい価格が高くなっても、なるべく多くのモデルに先進の安全装備を採用しています。それは人命にかかわる安全装備が、クルマにとって最低限必要なものだと考えているから。知っていれば、きっとフォルクスワーゲンに価格以上の価値があることをご理解いただけると思います。

ゴルフがJNCAPで最高評価の5スターを獲得

ゴルフがJNCAPで
最高評価の5スターを獲得

Golfは、独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が行った自動車アセスメント(Japan New Car Assessment Program:以下JNCAP)で最高評価となる“5スター”を獲得しました。

up!からミニバン、そしてSUVまで。フォルクスワーゲンの豊富なラインアップ。<br />あなたのライフスタイルにぴったりな一台も、きっと見つかる。Lineup

up!からミニバン、そしてSUVまで。フォルクスワーゲンの豊富なラインアップ。
あなたのライフスタイルにぴったりな一台も、きっと見つかる。